あかりを自在にデザインすれば、 気持ちも自由にデザインできる

ライフスタイルプラス04

光が変わるだけで、気持ちは変わります。
照明を変えるだけで、インテリアの印象も変わります。
そんなあかりの可能性を科学して、
目的や時間帯によって自由に最適に空間を照らす照明システム、
シンフォニックライティングを採用した「あかり上手の家」。
上手にあかりを使いこなせば、暮らしは心地よく変わります。 
 
 
HOME | 0909homeの家 | ライフスタイルプラス | あかり上手の家

あかり上手の家

くつろぎを深く、つどいを楽しく。光に、今まで以上の役割を。

落ち着きある光で、くつろぎをもっと深く。メリハリある光の演出で、
語らいやつどいをもっと楽しく。照明を自由に使えば、
暮らしはもっと豊かに快適に。あかり上手な家は、暮らし上手な家になります

Point01|Ex Living

光を固めず、くつろぎを広げる

家族そろって一緒にくつろぐためには、適度な明るさが大切。一カ所に光が集中してまぶしくならないよう、うまくあかりを分散させれば、家族のくつろぎ感は高まります。

 

Point02|Japanese Room

低めの間接光で、上質の和の空間。

床の間など、視線の置場がある和室は、照明の演出が楽しみやすい空間。例えば、低い位置に間接光の穏やかな光を据えて、明るさの高低をつくれば、落ち着きある上質空間が生まれます。
 

Point04|Living Dining

ワンタッチで、シーン別のライティングが楽しめる「リビングライコン」

 

ダイニングのペンダント、リビングやキッチンのダウンライトなど、複数の照明を組み合わせれば、
様々なあかりの演出が可能。でも、毎回毎回、それぞれの光を設定するのは大変。
そこで、時刻やシーンごとのあかりのパターンを記憶し、
ワンタッチで切替ができる「リビングライコン」をご用意。いつも最適のあかりを簡単に楽しめます
 

18:00 食事のあかり


食事のメインステージは、テーブル。ダイニング全体の明るさを落とし気味にして、テーブル上の光を強調すれば、家族がつどう暖かいムードをつくれます。

19:00 だんらんのあかり


リビングテーブルに光を集め、ダイニングのあかりを少し残して、空間全体を包み込むライティングに…。つどいの中心をつくり、安心感を高めます

20:00 シアター(TV)のあかり


映画などの鑑賞には、部屋全体の明るさを抑え、テレビに意識を集中させて臨場階をアップ。テレビ背面の壁を画面程度の明るさで照らせば目の疲れを抑えられます。

21:00 くつろぎのあかり


壁面や天井にやわらかな電球色の光を回し、落ち着いた雰囲気を演出。スタンドで低い位置に光のポイントをつくれば、くつろぎがさらに高まります。

※天井部の間接照明はオプションです。 ※ダイニングのペンダントは2灯が標準です。

ほかのスタイルもご覧ください。

Style01

01きれい上手の家

 
美容と健康を見つめた
ライフスタイルをご提案。
住まいが
女性を美しくします。

 

詳しくはこちら
 

Style02

02家事上手の家

 
家事のしやすさを追求した
ライフスタイルをご提案。
暮らしのゆとりを
生み出します。

 

詳しくはこちら

Style03

03子育て上手の家

 
子どもの目線で考えた
ライフスタイルをご提案。
のびのびと安全に
子どもたちが過ごせます。

 

詳しくはこちら

Style04

04あかり上手の家

 
シーンに応じた自由な
照明演出システムを採用。
あかりで暮らしを
心地よくします。

 

詳しくはこちら

住宅性能・機能性・デザイン性に妥協しない0909homeの家

資料請求・お問い合せはこちら